海外旅行の旅行準備

飛行機での観光旅行においては、預け荷物と機内持ち込み手荷物の二種類に分けて考えます。

海外旅行の旅行準備

預け荷物と持ち込み手荷物

このエントリーをはてなブックマークに追加

飛行機で海外へ観光旅行に行く場合、荷物は基本的に二つです。
ひとつは預ける荷物、もう一つは機内に持ち込む荷物です。
一般的なイメージでは、預ける方の荷物はスーツケースが多いでしょう。
しかし、海外旅行だからといって必ずスーツケースでなければならないということはありません。
最近ではさまざまな機能やデザインの旅行かばんがありますので、用途や好みに合わせて柔軟に選んでみましょう。
旅行かばんには大きく分けていくつかの種類があります。
まずはスーツケース。
さまざまな素材のものがありますが、おすすめはなるべく軽いものです。
軽くて丈夫なものはお値段がはりますので難しいところですが、重いと飛行機に乗せる時の制限重量のうちかなりの部分をスーツケース自体の重量が占めることになってしまい、せっかく大きなスーツケースなのにいっぱい詰めたら重量オーバーになるため、スカスカにしか入れられないという、悲しい状態になります。
クランプタイプのものよりも、ファスナータイプのものが、ずっと軽量になります。
また、丈夫な布のような素材で出来ているものも最近は多いですね。
近場の治安の良いところ、アジア圏であれば、重量重視でこのようなタイプを使うのも良いでしょう。